常勤講師でも 結婚できるの?

常勤講師でも結婚して良いかどうか

常勤講師でも 結婚できるの?

採用試験に合格してから結婚しようと思う人は多いと思いますが、子どものことを考えたり将来設計を考えたりすると常勤講師でも結婚したいと考えているいる人もいらっしゃるでしょう。

そんなあなたへ、常勤講師で結婚する場合に気をつけておきたいポイントをまとめて紹介していきます。

結婚スタイルマガジン
5



結婚指輪やブライダルジュエリーで有名な「NIWAKA」というブランドをご存知でしょうか?そこが提供している結婚式場の見学サービスです。
結婚スタイルマガジンを経由するだけで、式場が広告費として上乗せしている費用をあなたに「ご祝儀」としてプレゼントされます。
ぜひチェックしてみてください。

 

常勤講師でも結婚するために気を付けることは?

常勤講師でも結婚して良いのか不安に感じる人は多いはずです。

教員採用試験に合格して採用された教師と違って勤務形態が安定しないわけですから、場合によっては相手の両親に金銭面などは大丈夫だろうかと心配されてしまう可能性があります。

常勤講師が結婚するときに気をつけたいポイントには、相手の両親へ挨拶をするとき不安を抱かせないようにできるかどうかです。

 

親世代はどうしても「安定」が最優先してしまいますから、常勤講師だと不安に感じる親は多いと思います。将来のビジョンがしっかりと固まっているならばちゃんと伝えましょう。

 

両親への説明で大事なポイントは、誠実に話すことができるかどうかだと言えます。

講師であることを引け目に思っている人は少なくありませんが、それ故に言い訳などをしてしまえば印象が悪くなってしまうでしょう。

現在の経済状況や勤務形態について隠したいと感じる部分もあるかもしれませんが、下手に隠さないほうが良いと言えます。

 

結婚すると言うのは、義理の両親や親戚を含めて家族になるということです。誠意は一番に伝えていきましょう。

 

常勤講師のまま結婚する理由

常勤講師のまま結婚することにはいくつかの理由があると言えます。

基本的に多くの人は教諭になるために教員採用試験の合格を目指しながら常勤講師として働いていますが、何度も試験に落ちてしまった場合は年齢的な問題から結婚を先延ばしにできないと感じて結婚することが多いようです。

気持ちとしては「教諭として正式に採用されてから…。」という人が多いですが、子供がほしい場合などは自分や相手の年齢を考えて非常勤・常勤講師のまま結婚するケースが多いと言えます。

 

教師不足で採用試験に合格しやすい自治体も出てきましたが、そもそも少子化が進んでいるので昔みたいに大量採用もありませんので一発採用試験合格はそれなりに厳しいようです。

 

または、常勤講師であっても継続して採用されている人は貯金などが十分蓄えられており、結婚することができると判断して結婚に踏み切ることがあるでしょう。

 

常勤講師ならば立場こそと民間・・とほぼ同じではありますが、給与の面で言えば低すぎるということは無いはずです。

正式に教諭として採用される前に籍を入れるのであれば、特に生活力や経済力について、周りの人に説明がしっかりとできるように準備しておきましょう。

>>教師の給料
転職先生

安定と言われる教師(公務員)の立場。 右 […]…

 

両親や相手の親を説得させる方法

もしかしたら、常勤講師のまま結婚することに対して、自分の親や相手の親が反対する可能性があります。

どちらとも経済的な心配から結婚を反対される可能性がありますが、説得するためにはしっかりと展望を語ることができなければなりません。

教員採用試験を受けているのであれば、来年も受験することを説明し、合格するために現在何をしているかということまで説明できるようにしておくと良いです。

>>教員採用試験について
教師の本音

本日は、今年の採用試験こそは受かりたい!と考えている方に向け […]…

 

必要であれば現在の貯蓄状況やこれからどれくらい貯金していけるかということまで説明し、自分の親や相手の親を安心させることが大切だと言えます。

安定性に欠けると思われてしまうと説得することができないので、しっかりと説明の準備をしておきましょう。

大事なのは論より証拠。口だけならいくらでも綺麗事が言えていますので、説得力が増すように 実際に取り組んでいることのみを伝えましょう。

 

また、式場選びや費用についてもあらかじめ調べておき、現在の資産状況で結婚式をあげることができるかどうかも示しておくことが大切です。

現在50代以降の人(親世代)たちは、結婚するのであれば「式を挙げてほしい」と思っている人が多いです。

 

常勤講師で式が挙げられないとなると経済面で不安だと思われる可能性があるので、計画を立ててこういったことまで双方の両親に説明することができるようにしてください。

無駄な出費を押さえたり賢くサービスを利用すれば、負担額はグッと減ります。賢く行きましょう。
結婚スタイルマガジン
5



結婚指輪やブライダルジュエリーで有名な「NIWAKA」というブランドをご存知でしょうか?そこが提供している結婚式場の見学サービスです。
結婚スタイルマガジンを経由するだけで、式場が広告費として上乗せしている費用をあなたに「ご祝儀」としてプレゼントされます。
ぜひチェックしてみてください。

 

常勤講師でも結婚して良かったこと、悪かったこと

ここまで読み進めて

男性普通顔
果たして、常勤講師で結婚しても良いのだろうか。

と不安になっている、あなたへ。

最後に、常勤講師で結婚して良かったこと・悪かったことを紹介しておきます。

 

常勤講師のまま結婚した人の中には、結婚して良かったことと悪かったこと両方を感じる人が多いようです。

良かったこととしては、毎日支えてくれる人ができたことによって力が湧き、結婚後すぐの教員採用試験で合格することができたというものがあります。

私の周りでもこのタイプの人は少なからずいました。

 

忙しさから試験勉強が疎かになって教員採用試験に落ちていた人でも、生活をサポートしてくれる人がいることで頑張れたというケースは多いようです。

他にももっとちゃんとしなければならないと思えるようになった、意識が変わったという意見が多く見られます。

また私学などでは常勤講師からしか教師の人生が始められないため、長らく常勤講師のまま働き職場結婚。そのまま校長等に教諭として迎え入れてもらったなんて人も知っています。

 

よく言われますが、結婚は「幸せ倍増、悲しみ半減」。パートナーが常にいてくれることで今までできなかったことができるようになったり、辛いことや負担が半減したりすることは多いです。
>>教師にオススメの結婚相談所
関連記事

この記事では、教師にオススメの結婚相談所を紹介していきます。結婚相談所はマッチングアプリと違って費用は高額ですが、比較的早く、割と確実に結婚相手を見つけることが可能です。比較的、コスパやサービスの良い結婚相談所だけに[…]

教師にオススメの結婚相談所まとめ

 

反対に結婚して苦労したことには、お金の問題をあげる人が多いようです。

常勤講師と教員採用試験に合格した教諭では給料が異なるので、これまでの蓄えがあまりなかったという人もいます。

特に男性が生活を支える場合は、結婚して家族を養うことになってお金に余裕がなくなったと感じる人が多いと言えるでしょう。

 

他には、試験に合格できないことがプレッシャーに感じるようになったという意見もありました。

常勤講師のまま結婚することには、良いこともあれば悪いこともあるようです。

このような状況で結婚を予定している人は、結婚したらどうなるかシミュレーションしておくことをおすすめします。

 

いずれにせよ、計画性はかなり大事になってきます。忙しさを言い訳にせずしっかりと将来のこと考えていきましょうね。
>>教師のボーナスの使い道
転職先生

高校教師の給料だけでは、老後の資産形成をするのは難しい時代になりました。だからこそボーナスの使い道のコツをまとめました。…

 

常勤講師でも結婚して良いかどうか|まとめ

常勤講師でも 結婚できるの?

本日の内容をまとめると、以下の通りです。

  • 常勤講師でも、経済力や生活力があれば結婚して全く問題ない。
  • 両親へ説明できる・説得できるかが鍵。そのためには「誠実さ」が重要。
  • 意外と結婚後に採用試験に合格する場合もある。

 

結婚はあなたにとってもパートナーにとっても、人生における一大イベント。

素敵な結婚生活・子育てを迎えられるように、事前の準備やしっかりとした計画性を持ちたいものですね。

まずは結婚式で両親を安心させて最初の親孝行ができるように、賢く準備していきましょう。
結婚スタイルマガジン
5



結婚指輪やブライダルジュエリーで有名な「NIWAKA」というブランドをご存知でしょうか?そこが提供している結婚式場の見学サービスです。
結婚スタイルマガジンを経由するだけで、式場が広告費として上乗せしている費用をあなたに「ご祝儀」としてプレゼントされます。
ぜひチェックしてみてください。